ITパスポート 平成22年春期 問43

問43

業務用サーバの停電対策として導入予定の自家発電設備は,停電を感知してから安定した電源供給が得られるまでに1分かかる。その1分間のサーバ用電源を確保するために必要な装置はどれか。
  • A/Dコンバータ
  • RAID
  • UPS
  • ファイアウォール

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

停電が起こるとシステムを構成する機器に電気が流れなくなり、稼働がストップするばかりか現在の作業状況をバックアップすることもできなくなってしまい業務に重大な支障をきたす恐れがあります。

自家発電装置が電源を供給し始めるまでの間、サーバに電源を供給する役目をもつ機器がUPSです。UPSは、電気を蓄えていて電源の瞬断時にシステムを安全に終了する時間を与えてくれたり、自家発電装置による電源供給までの間つなぎの役目を果たしてくれます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop