ITパスポート 平成22年春期 問46

問46

プロジェクトマネージャが行うプロジェクト関係者とのコミュニケーションに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。
  • どのような報告をいつ,だれに対してどのような方法で行うか,プロジェクトの開始時点で決めておく。
  • 発注者にプロジェクトの進捗報告を行うときは,開発担当者が作成した進捗報告をそのまま使用する。
  • プロジェクトチームのメンバとのコミュニケーションは,連絡の迅速性を重視して口頭で行う。
  • プロジェクトの規模にかかわらず,定期的にプロジェクト内外の関係者全員を集めた進捗状況確認の会議を開催する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

  • 正しい。プロジェクトの計画時に作成される「コミュニケーションマネジメント計画書」で、誰が、誰に、いつ、どのような情報をどのような手段で提供するかを明示します。
  • 発注者が進捗状況を正しく・迅速に把握できるような書式を採用すべきです。
  • 連絡の性質に応じて書面や電子メール・口頭などによる伝達を併用します。
  • 関係者全員を集めることはコストが掛かるので、進捗報告書の配布などで対応することもあります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop