ITパスポート 平成23年秋期 問31

問31

営業活動の支援と管理強化を目的としたSFAシステムの運用において,管理すべき情報として,最も適切なものはどれか。
  • 顧客への訪問回数,商談進捗状況,取引状況などの情報
  • 社員のスキル,研修受講履歴,業務目標と達成度などの情報
  • 商品の販売日時,販売個数,販売金額などの情報
  • 製品の生産計画,構成部品とその所要数,在庫数などの情報

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

SFA(Sales Force Automation)は、営業活動にモバイル技術やインターネット技術といったITを活用して、営業の質と効率を高め売上や利益の増加につなげようとする仕組みまたはそのシステムのことです。グループウェア導入による顧客データや進捗状況などの営業情報,コンタクト情報などの行動データの共有により営業活動を効率化し、営業成績の向上や営業戦略の立案などを目指します。
したがって正解は「顧客への訪問回数,商談進捗状況,取引状況などの情報」になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop