ITパスポート 平成23年特別 問14

問14

組込みシステムの特徴の一つであるリアルタイム性の説明として,適切なものはどれか。
  • いつでもどこでも必要な時間に必要な場所で使用できる性質
  • 定められた時間の範囲内で一定の処理を完了する性質
  • 制約の厳しいリソースの範囲内で一定の処理をとなす性質
  • 制約の厳しいリソースの範囲内でトラブルなく稼働する性質

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » 民生機器・産業機器

正解

解説

組込みシステムにおけるリアルタイム性とは、定められた時間内に制御が完了することを目的とする制御方法の特徴を表します。したがって正解は「イ」です。

機械などの制御用に組み込まれているシステムは、入力が発生してから制限時間内に制御を終了されることが求められることが多く、このようなシステムはリアルタイムシステムと呼ばれます。

「定められた時間内に制御が完了する」がイメージしにくい人は、車のエアバッグを制御するシステムを想像してみるといいと思います。
車が衝突(入力の発生)してから、定められた時間に制御が完了(エアバッグが開く)することが、制御システムの第一目的で、この目的を達成できなければ他のすべての処理の価値はゼロになってしまいます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop