ITパスポート 平成23年特別 問68

問68

生体認証の仕組みとして,静脈パターンを利用するものはどれか。
  • 顔認証
  • 虹(こう)彩認証
  • 声紋認証
  • 掌(てのひら)認証

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

生体認証(バイオメトリクス認証)は、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。
身体的特徴を鍵として用いる方式では、指紋や顔・虹彩または声紋・DNAなど長期間にわたり変化しない部分の特徴が使用されます。
  • 入力された顔の画像から、目や鼻の位置関係などの特徴をデータ化し、あらかじめ登録されているデータと照合することで認証を行う方式です。
  • 個人ごとに固有である目の虹彩模様をディジタルデータ化し、あらかじめ登録しあるデータと比較することで認証を行う方式です。
  • 人が発する音声をディジタルデータ化し、あらかじめ録音しておいた周波数成分と比較することで認証を行う方式です。
  • 正しい。静脈認証とも呼ばれ、手のひらや指先の静脈パターンにより本人確認を行う認証方式です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop