ITパスポート 平成23年特別 問89

【問89〜92は中問形式の出題です。中問Aの問題文を読んでから回答してください。】

問89

W社が作成したRFPの概要に示した内容には不足がある。RFPの内容として追記すべき事項はどれか。
  • 去年のW社の業績
  • システムで取り扱う商品と顧客データの件数
  • システムの性能に関する要件
  • 商品の製造に使用する機械の情報

分類

ストラテジ系

正解

解説

RFP(Request for Proposal)は、発注側の企業が開発ベンダに対して具体的なシステムの提案を要請する提案依頼書です。作成する上で決まった様式というものがあるわけではありませんが、「概要」,「必要な機能及び性能」,「実環境条件」,「サービスレベル」,「予算」,「納期」などが記載されます。
  • 業績は、システム要件に関係ありません。
  • システムで管理する商品数と顧客件数は、RFPに記載済みです。
  • 正しい。
  • システム化の対象は、商品の「受注から出荷までの管理」です。製造機械を制御するシステムを構築するわけではないので不要な情報です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop