ITパスポート 平成24年秋期 問14

問14

経営戦略上の目標として,"顧客との良好な関係の構築と長期的な利益をもたらす優良顧客の獲得"を設定した。この目標の達成を支援するために構築するシステムとして,適切なものはどれか。
  • CRMシステム
  • MRPシステム
  • POSシステム
  • SCMシステム

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営管理システム

正解

解説

CRM(Customer Relationship Management)は、顧客満足度を向上させるために、顧客との関係を構築することに力点を置く顧客関係管理の経営手法です。この考え方を基に、顧客管理を最適化し、より戦略的なマーケティング活動を行うために構築されるのがCRMシステムです。
  • 正しい。
  • Materials Requirements Planningの略。部品表と生産計画をもとに必要な資材の所要量を求め、これを基準に在庫,発注,納入の管理を支援するシステムです。
  • Point Of Salesの略。販売時点管理と訳され販売した情報をリアルタイムで情報システムに取り込む販売店の管理システムです。
  • Supply Chain Managementの略。生産・在庫・購買・販売・物流などすべての情報をリアルタイムに交換することによってサプライチェーン全体の効率を大幅に向上させるために構築されるシステムです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop