ITパスポート 平成24年秋期 問46

問46

プログラムの品質を検証するために,プログラム内部のプログラム構造を分析し,テストケースを設定するテスト手法はどれか。
  • 回帰テスト
  • システムテスト
  • ブラックボックステスト
  • ホワイトボックステスト

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ホワイトボックステストは、プログラムやモジュールの単体テストとして実施されるテスト手法で、内部構造に基づき仕様書どおりに動作するかを検証するために実施されます。内部構造が明らかな状態でテストを行うことからホワイトボックステストと呼ばれます。
  • 回帰テストは、システムに変更作業を実施した場合に、それによって以前まで正常に機能していた部分に不具合や影響が出ていないかを検証するテストです。
  • システムテストは、システムとしての要件が満たされているか検証するために行われるテストです。
  • ブラックボックステストは、システムへの入力とそれに対して得られる出力だけに着目して、様々な入力に対して仕様書どおりの出力が得られるかどうかを検証していくテストです。内部仕様がわからない状態で検証を行うのでブラックボックステストと呼ばれます。
  • 正しい。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop