ITパスポート 平成24年秋期 問52

問52

新たに考案したアルゴリズムを用いた画像処理のプログラミング作業を,外部ベンダに委託することにした。情報の取扱いについて厳格に管理することを促すために契約書に盛り込む項目として,適切なものはどれか。
  • 開発後の保守体制
  • 開発体制図
  • システム全体の性能保証
  • 秘密保持

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

営業秘密や個人情報などをやり取りする取引を行う場合に、その情報の開示の目的,範囲,管理方法,禁止事項などを明確にするために締結される契約を秘密保持契約といいます。一般に公開されていない新技術を外部ベンダに引き渡して開発を委託する場合などには、秘密保持にかかわる項目を契約書に盛り込むことが自社の利益を守ることにもつながります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop