ITパスポート 平成24年春期 問12

問12

顧客に対する販売手法のうち,クロスセリングの事例として,適切なものはどれか。
  • エコノミークラスのチケットを求めている顧客にビジネスクラスの利用を薦める。
  • 車の点検に来た顧客に新しいタイプの車への乗換えを薦める。
  • コンパクトカメラを求めている顧客に一眼レフカメラの購入を薦める。
  • スキー板を購入した顧客にスキーウェアの購入を薦める。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

クロスセリング(Cross Selling)は、単一の商品だけでなくその商品に関連する別の商品や組合せ商品を薦めることで購入品目を増加させ、結果として売上げの拡大を目指す手法です。
クロスセリングとは別に、ある商品に対してより価格や付加価値の高い商品の販売を促進する手法はアップセリングと呼ばれます。
  • アップセリングの事例です。
  • アップセリングの事例です。
  • アップセリングの事例です。
  • 正しい。クロスセリングの事例です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop