ITパスポート 平成24年春期 問14

問14

経営者又は取締役会による企業の経営を,株主などの利害関係者が監督・監視する仕組みはどれか。
  • TOB
  • コーポレートガバナンス
  • コンプライアンス
  • リスクマネジメン卜

分類

ストラテジ系 » 法務 » その他の法律・ガイドライン

正解

解説

コーポレートガバナンスは、企業統治とも訳され、企業の経営について利害関係者が監視・規律することで「企業の収益力の強化」と「企業の不祥事を防ぐ」という2つの目的を達成するための仕組みです。
  • TakeOver Bidの略で公開株式買付けのこと。ある株式会社の株式等の買付けを「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集める制度です。
  • 正しい。
  • コンプライアンスは、企業倫理に基づき,ルール,マニュアル,チェックシステムなどを整備し,法令や社会規範を遵守した企業活動を行うことです。
  • リスクマネジメン卜は、組織体の活動に伴い発生するあらゆるリスクを、統合的、包括的、戦略的に把握、評価、最適化し、価値の最大化を図る手法です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop