ITパスポート 平成24年春期 問26

問26

業務用ソフトウェアを,インターネットを経由して利用可能とするサービスとして,適切なものはどれか。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » ソリューションビジネス

正解

解説

ASP(Application Service Provider)は、主に業務用のアプリケーションをインターネットを通じて顧客にレンタルするサービス形態又はその事業者のことをいいます。
サービス利用側には、購入や新規開発よりもコストを低く抑えることができることやシステム管理の負担が少なくなるというメリットがあります。
  • 正しい。
  • EnterPrise Resource Planningの略。企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための手法です。
  • Internet Services Providerの略。顧客である企業や家庭のコンピュータをインターネットに接続するサービスを提供するインターネット接続業者のことです。
  • Sales Force Automationの略。営業活動にモバイル技術やインターネット技術といったITを活用して、営業の質と効率を高め売上や利益の増加につなげようとする仕組みです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop