ITパスポート 平成24年春期 問27

問27

事業活動に関する大量の情報を収集し,分析して,事業の意思決定や業務遂行に活用する能力を育成したい。このとき,実施する研修のテーマとして,最も適切なものはどれか。
  • グループウェア
  • データマイニング
  • プロセスモデリング
  • ワークフロー

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

データマイニング(Data Mining)は、企業に蓄積されている過去から現在に至るまでの大量の生データから、今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。
一例としてPOSデータを分析し、"紙おむつを購入する顧客は同時に缶ビールを購入する傾向が見られる"といったように一見すると関係なさそうな項目同士の隠れた規則性を発見することを目的としています。
  • グループウェアは、社内のコンピュータネットワーク上を利用した社員同士が情報を効率的に共有することを目的としたソフトウェアです。
  • 正しい。研修内容として適切です。
  • プロセスモデリングは、企業のプロセスの現状と将来を表現する活動のことです。
  • ワークフローは、企業における業務の処理手順を規定し図式化したものです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop