ITパスポート 平成24年春期 問30

問30

SLAの中に含めるサービスレベルに関する条文の例として,最も適切なものはどれか。ここで,甲は委託者,乙は提供者とする。
  • 乙が監視するネットワークにおいて回線異常を検知した場合には,検知した異常の内容を60分以内に甲に報告するものとする。
  • 乙は別に定める秘密事項を第三者に開示しないものとする。ただし,事前に甲から書面による承諾を得た場合はこの限りではない。
  • 作成されたプログラムなどに瑕疵(かし)があった場合,乙は別に定めるプログラムなどの検収のための引渡しの日から1年間の瑕疵担保責任を負うものとする。
  • 納入物に関する著作権は乙に留保される。ただし,甲は本件ソフトウェアの著作物の複製品を,著作権法の規定に基づいて複製,翻案することができる。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

SLA(Service Level Agreement)は、提供者と顧客の間でサービスの品質に関して結ぶ契約のことです。サービスの品目と水準、および水準を達成できなかった場合のペナルティ事項などが盛り込まれます。
  • 正しい。SLAの条文例です。
  • 秘密保持契約(NDA)の条文例です。
  • 業務委託契約の条文例です。
  • ライセンス契約の条文例です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop