ITパスポート 平成24年春期 問32

問32

システム開発においてソフトウェア詳細設計の次に行う作業はどれか。
  • システム方式設計
  • ソフトウェア方式設計
  • ソフトウェア要件定義
  • プログラミング

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

共通フレーム2007によるとシステム開発プロセスは、「プロセス開始の準備」からはじまる13のアクティビティから成ると定義されています。
  1. プロセス開始の準備
  2. システム要件定義
  3. システム方式設計
  4. ソフトウェア要件定義
  5. ソフトウェア方式設計
  6. ソフトウェア詳細設計
  7. ソフトウェアコード作成及びテスト
  8. ソフトウェア結合
  9. ソフトウェア適格性テスト
  10. システム結合
  11. システム適格性テスト
  12. ソフトウェア導入
  13. ソフトウェア受入れ支援
設計工程では工程が進むにつれて対象範囲を徐々にせまく、逆にテスト工程では徐々に対象範囲を広くしていきます。

ソフトウェア詳細設計の次に実施する作業は「ソフトウェアコード作成及びテスト」なので答えは「プログラミング」ということになります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop