ITパスポート 平成25年秋期 問86

【問85〜88は中問形式の出題です。中問Aの問題文を読んでから回答してください。】

問86

N社が,見積依頼先のB社及びC社と守秘義務契約を締結した理由として,適切なものはどれか。
  • N社と契約した業務を,外部調達先が再委託することを禁止するため
  • 外部調達先の従業員に,N社プロジェクトメンバからの指揮命令を確実に守らせるため
  • ソフトウェアに関するN社の著作権を守るため
  • 見積書作成のためにB社,C杜に与える情報が,いずれかを通じて外部に漏れるのを防止するため

分類

ストラテジ系

正解

解説

守秘義務契約(秘密保持契約)は、営業秘密や個人情報などをやり取りする取引を行う場合に、その情報の開示の目的,範囲,管理方法,禁止事項などを明確にするために締結される契約です。
N社の商品開発プロジェクトは「社外秘」扱いで実施されているため、見積り作成のために提供されるこれらの情報が委託先で適切に扱われることを保証するために守秘義務契約を結ぶ必要があります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop