ITパスポート 平成25年春期 問18

問18

JANコードを構成するメーカコードと商品アイテムコードの設定方法として,適切なものはどれか。

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

JANコードは、商品識別コードおよびバーコード規格のひとつで、13桁のタイプと8桁のタイプがあります。

データの格納パターンは2種類ありますが、組み込まれているデータは共通で、
  • 国コード(日本は 49 または 45)
  • メーカコード
  • 商品コード
  • チェックディジット(最後1桁)
という順番で記録されています。
初めてJANコードを作成するときは、公的機関に登録を行い事業者コードの発行をうけます。商品コードは自社で重複がないように設定し、定められた計算式で算出したチェックディジットを付加します。

したがって正解は「イ」になります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop