ITパスポート 平成25年春期 問3

問3

企業内の経営資源を統合的に管理し,最適化することで効率的な経営活動を実現するための手法はどれか。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営管理システム

正解

解説

ERP(Enterprise Resource Planning)は、企業資源計画とも呼ばれ、企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための経営管理手法です。これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェアを「ERPパッケージ」と呼びます。
  • Business Process Reengineeringの略。既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し,職務,業務フロー,管理機構,情報システムを再設計する手法、または組織構造や情報システムを首尾一貫したビジネスプロセスへ再統合し、効率や生産性を劇的な改善を目指すことをいいます。
  • 正しい。
  • Request for Proposalの略。企業が発注先となるITベンダに対して具体的なシステム提案をするように求めること。またはシステム要件や調達要件を取りまとめた提案依頼書のことです。
  • Service Level Agreementの略。提供者と顧客の間でサービスの品質に関して結ぶ契約のことで、サービスの品目と水準、および水準を達成できなかった場合のペナルティ事項などが盛り込まれます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop