ITパスポート 平成25年春期 問44

問44

作業項目の順序関係や依存関係を表すことができ,プロジェクトのスケジュール作成において使用する図として,適切なものはどれか。
  • アローダイアグラム
  • 管理図
  • 特性要因図
  • パレート図

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

アローダイアグラムは、プロジェクトの各作業間の関連性や順序関係を視覚的に表現する図です。作業関係を分析することで時間的に余裕のない一連の作業(クリティカルパス)を洗い出すことができるためプロジェクトのスケジュール管理に使用されます。
44.gif/image-size:397×160
  • 正しい。
  • 管理図は、工程の状態や品質を時系列に表した図で、工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために用いられます。
  • 特性要因図は、特性(結果)とそれに影響を及ぼしたと思われる要因(原因)の関係を体系的に表わした図で、直接的な原因と間接的な原因に分別したり、真の問題点を明確にする効果があります。
  • パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用されます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop