ITパスポート 平成25年春期 問5

問5

X社のシステム部門に所属しているA氏は,自社の会計システムの再構築プロジェクトの責任者を任された。システムの再構築を,企画プロセス,要件定義プロセス,開発プロセスの順で進めるとき,企画プロセスにおけるシステム化計画の立案作業でA氏が実施する作業として,適切なものはどれか。
  • 画面,帳票などのユーザインタフェース要件を確定する。
  • システムに対する制約条件や業務要件について,関係者の合意を得る。
  • 提案依頼書を作成し,ベンダ企業に提案書の提出を求める。
  • 品質,コスト,納期の目標値と優先順位を設定する。

分類

ストラテジ系 » システム企画 » システム化計画

正解

解説

企画プロセスは、経営目標や事業目標を達成するためのシステムへの要求事項と方針を確認し、システムを実現するための実施計画を得るプロセスです。この企画プロセス内で実施されるシステム化計画の立案では18の事項が定義されていますが、このうちの1つに「プロジェクトの目標設定」がありプロジェクトの判断基準となる品質、コスト、納期の目標値と優先順位を設定することになっています。
  • 開発プロセスで実施される作業です。
  • 要件定義プロセスで実施される作業です。
  • 新システムを委託開発するときに実施される取得プロセスで実施される作業です。
  • 正しい。企画プロセスのシステム化計画の立案で実施される作業です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop