ITパスポート 平成25年春期 問86

【問85〜88は中問形式の出題です。中問Aの問題文を読んでから回答してください。】

問86

社員からアンケー卜を返信してもらう際に発生する可能性がある不都合を防ぐために,全社員宛てにアンケートを送信する際のアドレスの設定方法として,適切なものはどれか。
  • BCCだけに全社員のアドレスを設定する。
  • CCだけに全社員のアドレスを設定する。
  • TOだけに全社員のアドレスを設定する。
  • TOとBCCに全社員のアドレスを設定する。

分類

テクノロジ系

正解

解説

電子メールは送信先を指定するときに、単一のあて先に送る TO以外に、CC と BCC を指定することができます。
CC(カーボンコピー、Carbon Copy)
toで指定した送信先以外に、メールのコピーを送信しておきたい相手を指定する。
toの相手及びccで指定した相手に、あて先のすべてが公開される。つまり送信者、TOの相手、CCの相手の3者間ではメールのアドレスが全員に知られることになる。
BCC(ブラインドカーボンコピー、Blind Carbon Copy)
TOで指定した送信先以外に、メールのコピーを送信しておきたい相手を指定する。
CCとは違い、TOの相手とCCの相手の相互間で電子メールアドレスを知られたくない場合に使用します。
他の送信先がTOやCCに設定されている場合は返信する際に「全員に返信」をすると、TOやCCに設定された他のメールアドレスにも一斉に送信することになり、回答済みアンケート文書がFさん以外に届いてしまうことになります。
これを防ぐにはBCCを効果的に使用します。BCCに全社員のアドレスを指定すると、TOやCCのアドレスは空になるので「全員に返信」が行われた場合でも送信元であるFさんにだけ返信が行われることになります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop