ITパスポート 平成26年秋期 問22

問22

自社の業務処理の一部を外部の事業者に任せる経営手法はどれか。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

BPO(Business Process Outsourcing)は、業務効率の向上,業務コストの削減を目的に,業務プロセスを対象としてアウトソースを実施することです。
企業内部の管理部門で行われていた総務、人事、経理に関連する、給与計算、データの入出力(インプット・アウトプット)や処理などの業務を中心にコールセンターの業務そのものなどを外部に委託するケースがあります。
  • 正しい。
  • Build to Orderの略。 顧客の注文を受けてから製品を製造するいわゆる受注生産方式のことです。
  • MBOは以下の2種類の用語があります。
    1. Management Buyoutの略。会社の経営陣が株主より自社の株式を譲り受けたり、あるいは会社の事業部門のトップが当該事業部門の事業譲渡を受けたりすることで、文字通りのオーナー経営者として独立する行為のことです。
    2. Management by Objectivesの略。個々のグル―プや担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法です。
  • On the Job Trainingの略。職場内訓練とも呼ばれ、実際の現場で上司や先輩の指導のもとで仕事を習得させていく教育方法です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop