ITパスポート 平成26年秋期 問28

問28

顧客の購買行動を分析するバスケット分析の事例として,適切なものはどれか。
  • コンビニエンスストアで商品ごとの販売促進費と売上高の関係を分析する。
  • コンビニエンスストアに来店する客が,一緒に購買する商品を分析する。
  • スーパーマーケットで販売する商品カテゴリごとの収益率を分析する。
  • スーパーマーケットに来店する客の来店頻度や購入金額を分析する。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

バスケット分析は、データマイニングで用いられる解析手法の一つで、顧客が買い物をする際にバスケット(買い物かご)の中に何が一緒に入っているか、何と何が一緒に買われるかを分析する手法です。
販売店では、得られた分析結果を、例えば「一緒に購買される商品を近くに置くことで購買を促す」など、商品陳列に活かしたり、店舗内レイアウト、および商品仕入れを検討する際の参考にしています。
  • 相関分析の事例です。
  • 正しい。バスケット分析の事例です。
  • 商品カテゴリー分析の事例です。
  • RFM分析の事例です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop