ITパスポート 平成26年秋期 問66

問66

携帯電話の電子メールをインターネットの電子メールとしてPCで受け取れるようにプロトコル変換する場合などに用いられ,互いに直接通信できないネットワーク同士の通信を可能にする機器はどれか。
  • LANスイッチ
  • ゲートウェイ
  • ハブ
  • リピータ

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

ゲートウェイ(Gateway)は、OSI基本参照モデルの7層すべてを認識しますが、主にトランスポート層以上で通信プロトコルの異なるネットワーク同士(TCP/IPとAppleTalkなど)を接続する役割を持つ通信装置や機能です。一般的にはゲートウェイの機能はルータに備わっている場合が多いです。

携帯電話メールは、携帯キャリア独自のプロトコルを使用しているので、携帯メールサーバに置かれたメールそのままではインターネットに送信することができません。携帯メールをインターネットを介してPCで受信できるように、ゲートウェイではSMTPに変換する処理が行われています。
  • LANスイッチは、通過するパケットの情報から送り先を特定し、パケットを送り先と関係のある送信ポートのみに流す機能をもつネットワーク機器です。データの解析がハードウェア機構によって行われるためルータやハブと比較して高速な処理が可能なことが特徴で、識別できる層によってレイヤ2スイッチ、レイヤ3スイッチなどがあります。
  • 正しい。
  • ハブは、スター型ネットワークトポロジLANの中心に位置する集線装置で複数のポート(接続口)を装備し、コンピュータの接続台数を増やすことができる機能を持つ機器です。
  • リピータは、データ伝送中に弱くなった電気信号を増幅することで、データの伝送可能距離を延長するLAN間接続装置です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop