ITパスポート 平成26年秋期 問8

問8

TOBの説明として,最も適切なものはどれか。
  • 経営権の取得や資本参加を目的として,買い取りたい株数,価格,期限などを公告して不特定多数の株主から株式市場外で株式を買い集めること
  • 経営権の取得を目的として,経営陣や幹部社員が親会社などから株式や営業資産を買い取ること
  • 事業に必要な資金の調達を目的として,自社の株式を株式市場に新規に公開すること
  • 社会的責任の遂行を目的として,利益の追求だけでなく社会貢献や環境へ配慮した活動を行うこと

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

TOB(Take Over Bid,株式公開買付け)は、ある株式会社の株式等の買付けを「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、不特定多数の株主から株式市場外で買い集める制度のことです。
出資元企業が、買収対象企業の経営権を取得する目的で実施することが多くなっています。
  • 正しい。TOBの説明です。
  • MBO(Management Buyout)の説明です。
  • 株式公開の説明です。IPO(Initial Public Offering)とも呼ばれます。
  • CSR(Corporate Social Responsibility)の説明です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop