ITパスポート 平成26年春期 問61

問61

マルウェアに関する説明a〜cとマルウェアの分類の適切な組合せはどれか。
  1. 感染したコンピュータが,外部からの指令によって,特定サイトへの一斉攻撃,スパムメールの発信などを行う。
  2. キーロガーなどで記録された利用者に関する情報を収集する。
  3. コンピュータシステムに外部から不正にログインするために仕掛けられた侵入路である。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

それぞれのマルウェアは次のようなものです。
スパイウェア
利用者や管理者の意図に反してインストールされ、利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集し、勝手に外部に送信するプログラム
トロイの木馬
一見通常の動作をしているように見せかけておいて、裏ではOSの設定変更,パスワードの窃盗,外部からの遠隔操作の踏み台になるなどの悪意のある動作を秘密裏に行うソフトウェア
バックドア
IDやパスワードを使って通信を制限したり、使用権を確認するコンピュータの機能を無許可で利用するために、コンピュータ内に(他人に知られる事無く)攻撃者が設けた通信接続の機能
ボット
コンピュータに感染し、そのコンピュータを、ネットワーク (インターネット)を通じて外部(攻撃者)からの遠隔操作で操ることを目的として作成されたプログラム
したがって正しい組合せは「ウ」です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop