ITパスポート 平成26年春期 問69

問69

あるコンピュータシステムの故障を修復してから60,000時間運用した。その間に100回故障し,最後の修復が完了した時点が60,000時間目であった。MTTRを60時間とすると,この期間でのシステムのMTBFは何時間となるか。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

「MTBF」と「MTTR」はシステムの信頼性や可用性を評価するときに使われる指標です。
MTBF(Mean Time Between Failures)
システムの修理が完了し正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均故障間隔
MTTR(Mean Time To Repair)
システムの故障を修理するために要した平均修理時間
設問では運用中に100回の故障が発生し、MTTRが60時間なので、

 60,000−(60×100)=54,000

総運用時間の中でシステムが正常に稼働していた時間は54,000時間であったことがわかります。

MTBFは、システムの稼働時間÷故障回数 の式で求めることができるので、このシステムでは、

 54,000÷100=540

540時間になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop