ITパスポート 平成26年春期 問83

問83

関係データベースの構築を次のa〜cの工程で行うとき,実行順序として適切なものはどれか。
  1. 管理するデータ項目の洗い出し
  2. 対象業務の分析
  3. 表の作成
  • a → b → c
  • b → a → c
  • b → c → a
  • c → a → b

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

関係データベースの構築は、大よそ次の手順で行われます。
  1. 業務分析を行い、E-R図を使用した概念モデルを作成する
  2. テーブルを構成する属性について、データ型や制約などを定義する
  3. 概念モデルを正規化しテーブルを定義する(→論理モデルの作成)
  4. インデックスを設定するなどして性能が向上するように修正する(→物理モデルの作成)
したがって適切な手順は「b → a → c」になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop