ITパスポート 平成26年春期 問89

【問89〜92は中問形式の出題です。中問Bの問題文を読んでから回答してください。】

問89

案Aと案Bのどちらで製品Hの製造原価が低くなるのかは,製品Hの製造台数によって異なる。案Bの製造原価が案Aの製造原価より低くなるのは,月間製造台数が何台を超える場合か。

分類

ストラテジ系

正解

解説

製造原価は、製造台数×変動費+固定費 で計算できるので、案AとBの製造原価が同じとなる製造台数を求めます。

 6N+1,400=5N+2,000
 N=600

製造台数が600台の時に2つの案の製造原価が同じになり、それを超える製造台数のときには、より変動費の低い案Bの製造原価が低くなることがわかります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop