ITパスポート 平成27年秋期 問14

問14

ブルーオーシャン戦略の説明として,適切なものはどれか。
  • 新しい価値を提供することによって,競争のない新たな市場を生み出す。
  • 売れ筋商品以外の商品も幅広く取り扱うことによって,販売機会の増大を図る。
  • 業界のトップ企業が提供する製品との差別化を徹底的に進める。
  • コスト削減によって競合他社に対する優位性を築く。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

ブルーオーシャン戦略は、複数の企業が血みどろの競争を繰り広げている市場(レッドオーシャン)に対して製品やサービスを考えるのではなく、これまでになかった付加価値を生み出すことで競争相手のいない平和な市場(ブルーオーシャン)を開拓し、利益を最大化することを目標とする戦略です。
ランスの欧州経営大学院(INSEAD)教授のW・チャン・キムとレネ・モボルニュにより、2005年2月に発表された著書により提唱されました。
  • 正しい。ブルーオーシャン戦略の説明です。
  • ロングテール戦略の説明です。
  • 差別化戦略の説明です。
  • コストリーダーシップ戦略の説明です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop