ITパスポート 平成27年秋期 問23

問23

CADを活用した業務改善の事例として,適切なものはどれか。
  • 商品にICタグを取り付け,出荷監視することによって,在庫管理を自動化する。
  • 生産ラインに温度センサを設置し,温度監視を行って,生産に適した温度が維持されるように制御する。
  • 設計情報をデータベース化しておき,設計図面を共有・再利用する。
  • ロポットを利用して生産ラインを自動化し,工場を無人化する。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

CAD(Computer Aided Design)は、コンピュータ支援設計とも呼ばれ、コンピュータを用いて設計をすること、またはその設計システムのことです。設計図がディジタルデータであるメリットを活用し、様々な設計現場で設計作業や図面管理の効率化・迅速化に寄与しています。
  • RFIDを活用した事例です。
  • センシング技術を活用した事例です。
  • 正しい。CADを活用した事例です。
  • M to MやIoT(Internet of Things)を活用した事例です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop