ITパスポート 平成27年秋期 問86

【問85〜88は中問形式の出題です。中問Aの問題文を読んでから回答してください。】

問86

特定の質問項目の評価が低い顧客のアンケートを基にどのような傾向があるかを分析するために,図1のワークシートに,指定した質問項目の評価が2以下のアンケートだけを抽出するアンケート抽出表を追加して,図2のワークシートを作成した。
 セル K204 に質問項目の項目番号を入力すると,その質問項目の評価が2以下だったアンケートの内容をアンケート集計表から抽出し,アンケート抽出表中の同じ行に複写する。アンケート抽出表中への抽出対象とならなかったアンケートに該当する行のセルには,空値を格納する。セル J3 には,セル B3〜G3 の評価のうち,セル K204 に入力された項目番号に該当する質問項目の評価が2以下であれば,アンケート集計表のセル B3 の評価を返し,そうでなければ空値を返す式が入力されている。セル J3 に入力されている式はどれか。ここで,セル J3 の式はセル J3〜O202 に複写する。
86.gif/image-size:493×345
  • IF(表引き($B3:$G3,$K$204,1)>2,B3,null)
  • IF(表引き($B3:$G3,$K$204,1)>2,null,B3)
  • IF(表引き($B3:$G3,1,$K$204)≦2,B3,null)
  • IF(表引き($B3:$G3,1,$K$204)≦2,null,B3)

分類

ストラテジ系

正解

解説

「表引き」は、ExcelのINDEX関数に相当するもので、ITパスポート試験用では以下のように定義されています。
表引き(セル範囲,行の位置,列の位置)
セル範囲の左上端から行と列をそれぞれ1,2,…と数え,セル範囲に含まれる行の位置と列の位置で指定した場所にあるセルの値を返す。
「セル B3〜G3 の評価のうち,セル K204 に入力された項目番号に該当する質問項目の評価が2以下であれば,アンケート集計表のセル B3 の評価を返し,そうでなければ空値を返す」という記述から、IF関数の評価式が2以下(≦2)となる真の場合の引数に「B3」、偽の場合の引数には「null」を指定すればよいことがわかります。

 IF(評価式≦2,B3,null)

次に評価式です。表引きの対象となるセル範囲 B3〜G3 の中は、1列目が店舗、2列目が接客・サービス、…、6列目が総合評価となっているため、セル K204 の項目番号がそのままセル範囲の中での列の位置に対応しています。またセル範囲 B3〜G3 は下図のように1行を対象としているため行指定は「1」しか選択できません。
86a.gif/image-size:478×186
したがって表引き関数の引数は、

 表引き($B3:$G3,1,$K$204)

が適切です。したがってIF関数の評価式の部分に表引き関数を挿入した

 IF(表引き($B3:$G3,1,$K$204)≦2,B3,null)

がセル J3 に入力されるべき計算式です。

※J3の式はJ3〜O202に複写されるためセルの相対指定・絶対指定を適切に設定する必要がありますが、この設問ではすべての選択肢で同じになっているためその部分の解説を割愛しています。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop