ITパスポート 平成27年秋期 問90

【問89〜92は中問形式の出題です。中問Bの問題文を読んでから回答してください。】

問90

メニュー別の粗利を求めるために,図1のセル F2 に計算式を入力して,セル F3〜F5 に複写する。セル F2 に入力する計算式として,適切なものはどれか。
  • B2*D2
  • (B2−C2)*D2
  • (B2−C2)/D2
  • (B$2−C$2)*D$2

分類

ストラテジ系

正解

解説

粗利益は「売上高−売上原価」で求められます。売上高と売上原価は、
  • 売上高=単価×売上数量
  • 売上原価=原価×売上数量
という式で計算できるので、粗利益を求める式は、

 粗利益=単価×売上数量−原価×売上数量
    =(単価−原価)×売上数量

となります。

セル F2〜F5 に正しく売上高を表示するためには、それぞれのセルに次の計算式が入力されている必要があります。
90.gif/image-size:548×146
上記の計算式を比較すると、セル F2 の計算式が適切に複写されるためには行指定が相対参照でなければいけないことがわかります。

したがって粗利益を求める式が適切、かつ、行指定が相対参照となっている「イ」が正解です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop