ITパスポート 平成27年春期 問13

問13

SFAの目的に関する記述として,適切なものはどれか。
  • 営業活動で入手した市場ニーズに対応して,製品の改良を図る。
  • 他の優れた企業の業績や組織の分析を通じて,自社の営業組織の見直しを図る。
  • 蓄積された知識やノウハウを組織全体で共有し,営業活動の効率と管理水準の向上を図る。
  • 販売情報を基に,資材の調達から生産,流通,販売までの一連のプロセスを改善して全体の在庫の最適化を図る。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

SFA(Sales Force Automation)は、営業支援システムとも呼ばれ、営業活動にモバイル技術やインターネット技術といったITを活用して、営業の質と効率を高め売上や利益の増加につなげようとする仕組み、またはそのシステムのことです。

営業日報の管理に加えて商談管理機能(コンタクト管理、行動管理、評価・実績管理など)があり、営業マン個人の支援に加えて営業グループ内で情報の共有を促進するなど、営業活動全体を支援する機能が備わっています。

したがって「ウ」が適切です。
  • SFAの目的は営業活動の効率化です。
  • ベンチマーキングの説明です。
  • 正しい。SFAの目的です。
  • SCMシステムやPOSシステムの目的です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop