ITパスポート 平成27年春期 問17

問17

企業の商品戦略上留意すべき事象である"コモディティ化"の事例はどれか。
  • 新商品を投入したところ,他社商品が追随して機能の差別化が失われ,最終的に低価格化競争に陥ってしまった。
  • 新商品を投入したところ,類似した機能をもつ既存の自社商品の売上が新商品に奪われてしまった。
  • 新商品を投入したものの,広告宣伝の効果が薄く,知名度が上がらずに売上が伸びなかった。
  • 新商品を投入したものの,当初から頻繁に安売りしたことによって,目指していた高級ブランドのイメージが損なわれてしまった。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

コモディティ化は、汎用品化とも呼ばれ、ある製品やカテゴリーについてメーカーや販売会社ごとの機能的・品質的な差異がごく僅かとなり、均一化していることをいいます。

したがって「ア」が適切な記述です。

ちなみに「イ」の現象は、カニバリゼーションといいます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop