ITパスポート 平成27年春期 問25

問25

次の業務プロセスをDFDで表現したものはどれか。

〔業務プロセス〕
  1. 日々の業務において社内各部で発生した伝票を経理担当者が伝票つづりにファイリングする。
  2. 決算作業開始時に,ファイリングされた伝票を決算担当者と検算担当者が別々に集計し,両者の結果を照合する。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

DFD(Data Flow Diagram)は、データの流れに着目して、その対象となる業務のデータの流れと処理の関係をわかりやすく図式化する構造化分析の手法です。
「○」処理・プロセス,「□」データの吸収先,「→」データの流れ,「〓」データストア(データの保管場所) の4つの記号を用いて対象業務のモデル化を行います。

まず設問の〔業務プロセス〕の中には4つの処理・プロセスが存在します。
  1. 経理担当者が伝票つづりにファイリング
  2. 決算担当者が伝票つづりのデータを集計
  3. 検算担当者が伝票つづりのデータを集計
  4. 決算担当者と検算担当者が集計結果を照合
さらにデータの流れに注目すると、
  1. 経理担当者 → 伝票つづり
  2. 伝票つづり → 決算担当者
  3. 伝票つづり → 検算担当者
  4. 決算担当者と検算担当者 → 照合
プロセスとデータストア"伝票つづり"、及びデータの流れの関係を正しく表しているのは「ア」の図です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop