ITパスポート 平成27年春期 問65

問65

一つのアプリケーションプログラムの中で,並列処理が可能な部分を複数の処理単位に分け,それらを並行して処理することで,マルチコアCPUを使用したコンピュータの処理能力の有効活用を図る方式はどれか。
  • マルチウィンドウ
  • マルチキャスト
  • マルチスレッド
  • マルチブート

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

  • マルチウィンドウは、ワークステーションやPCのディスプレイを複数の領域に分割して、複数のプロセスを見ることができるようにしたものです。
  • マルチキャストは、ある特定グループの複数台のコンピュータに向けてデータを同報発信することをいいます。ちなみに単一のコンピュータに向けた通信は「ユニキャスト」といいます。
  • 正しい。マルチスレッドは、アプリケーションの処理効率を上げるために処理プロセスを複数のスレッドに分割し、分割されたスレッド同士が並行して動くようにした状態です。
  • マルチブートは、1つのコンピュータに複数のOSをインストールし、OSを選択して起動できることです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop