ITパスポート 平成28年秋期 問13

問13

バランススコアカードを採用する目的として,最も適切なものはどれか。
  • 財務的尺度だけでなく,非財務的尺度からも業績評価を行う。
  • 従業員や株主だけでなく,顧客,取引先,地域社会といった様々な関係者の視点を取り入れた経営計画を推進する。
  • 強み,弱み,機会,脅威の四つの視点から,企業の特性を事業環境に適合させた戦略を導き出す。
  • バランスシートに基づいて企業業績を得点化し,他企業との客観的な業績比較を行う。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » ビジネス戦略と目標・評価

正解

解説

バランススコアカード(BSC:Balanced Score Card)は、企業のビジョンと戦略を実現するために、「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」という4つの視点から業績を評価・分析する手法です。評価指標に財務的な視点からだけではなく、非財務的な3つの視点を含めることで多面的な業績管理を行える利点があります。

したがって「ア」が正解です。
  • 正しい。バランススコアカードを採用する目的です。
  • コーポレートガバナンスを採用する目的です。
  • SWOT分析を採用する目的です。
  • スコアリングシートを採用する目的です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop