ITパスポート 平成28年秋期 問47

問47

サービス提供者が行う活動のうち,稼働率の向上に有効なものはどれか。
  • 応答時間の計測
  • 障害発生の監視
  • 組織で使用しているサーバ構成の管理
  • プログラムの修正履歴の記録

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

稼働率を向上させるためには「正常稼働時間を長くする」又は「故障や修復に伴う停止時間を短くする」のどちらかに効果的な活動であることが求められます。

これを踏まえて考えると「障害発生の監視」は障害時に迅速な対応に繋がり、停止時間を短縮する効果が期待できます。したがって「イ」が適切です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop