ITパスポート 平成28年秋期 問64

問64

オフィスや家庭内のネットワークからインターネットなどの他のネットワークへアクセスするときに,他のネットワークへの出入り口の役割を果たすものはどれか。
  • スプリッタ
  • デフォルトゲートウェイ
  • ハブ
  • リピータ

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

デフォルトゲートウェイは、プライベートネットワークに存在しない機器と通信を行うときに、外部ネットワークとの接続点となる機器のことです。プライベートネットワークにある端末が外部ネットワークの端末と通信を行う場合には、一旦デフォルトゲートウェイにデータを送信して経路選択と中継を依頼します。

一般的にはプライベートネットワークとインターネットの境界にあるルータがデフォルトゲートウェイの役割を担います。
64.gif/image-size:448×114
  • スプリッタは、データ用の高周波の信号と音声用の低周波の信号を分離したり、合成したりする装置です。
  • 正しい。
  • ハブは、スター型ネットワークトポロジLANの中心に位置する集線装置で複数のポート(接続口)を装備し、コンピュータの接続台数を増やすことができる機能を持ちます。
  • リピータは、データ伝送中に弱くなった電気信号を増幅し、データの伝送可能距離を延長するLAN間接続装置です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop