ITパスポート 平成28年秋期 問70

問70

テザリング機能をもつスマートフォンを利用した,PCのインターネット接続に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • PCとスマートフォンの接続は無線LANに限定されるので,無線LANに対応したPCが必要である。
  • 携帯電話回線のネットワークを利用するので安全性は確保されており,PCのウイルス対策は必要ない。
  • スマートフォンをルータとして利用できるので,別途ルータを用意する必要はない。
  • テザリング専用プロトコルに対応したPCを用意する必要がある。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

テザリング(Tethering)とは、スマートフォンなどのモバイル端末がもつ携帯回線などのインターネット接続機能を用いて、他のコンピュータや情報端末をインターネットに接続することです。モバイル端末の3G・4G通信契約を経由してインターネットに接続するので、外出先でもノートPCを使用したインターネット接続が手軽にできます。またPC用のインターネット接続環境を別途契約しなくてもよいという点もメリットです。
70.gif/image-size:418×174
  • スマートフォンとの接続は有線(USBケーブル)でも問題ありません。
  • 通常のインターネットアクセスと同様の危険性があるためウイルス対策が必要です。
  • 正しい。PCからインターネット接続を行う際は、スマートフォンがデフォルトゲートウェイとして機能するためルータを用意する必要はありません。
  • PC側では特にテザリング対応である必要はなく、USB接続、Bluetooth、無線LANのいずれかのインタフェースがあれば足ります。ただしスマートフォンはテザリング対応の機種を使用しなければなりません。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop