ITパスポート 平成28年秋期 問82

問82

セル B2〜C8 に学生の成績が科目ごとに入力されている。セル D2 に計算式 "IF(B2≧50,'合格',IF(C2≧50'合格','不合格'))" を入力し,それをセル D3〜D8 に複写した。セル D2〜D8 において"合格"と表示されたセルの数は幾つか。
82.gif/image-size:436×213

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » 開発ツール

正解

解説

表計算ソフトでは、複写元のセル中にセル番地を含む式が入力されているとき、複写元と複写先のセル番地の差を維持するように、式中のセル番地が自動的に変化します。これを相対参照といいます。

[例]セル A6 に式 A1+5が入力されているとき、このセルをセル B8 に複写すると、セル B8 には式 B3+5 が入る。
82_1.gif/image-size:372×217
セル D2 に入力された式をその下のセルにコピーしていくと、複写先の行に応じて式の行番号が変化します。
82_2.gif/image-size:550×189
また条件式に記述されているIF文の各引数は次のように定義されています。
IF(論理式,式1,式2)
論理式の値がtrueのとき式1の値を,falseのとき式2の値を返す
したがって、まずB列(数学)が50点以上かどうかを検査し、50点以上であれば"合格"を返します。そうでなければさらにC列(英語)が50点以上かを検査して50点以上であれば"合格"、それ以外は"不合格"を返すようになっています。
82_3.gif/image-size:197×154
要するに数学又は英語が50点以上であれば"合格"、両方とも50点未満であれば"不合格"が表示されます。したがって"合格"と表示されるのは50点以上の科目がある「山田太郎」「佐藤次郎」「田中梅子」「山本克也」「小林潤也」の5名です。以上より「エ」が正解です。
82_4.gif/image-size:386×188

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop