ITパスポート 平成28年春期 問15

問15

技術開発戦略の策定に当たって,分析を行うために用いる技術ポートフォリオの説明として,適切なものはどれか。
  • 技術水準や技術の成熟度を軸にしたマトリックスに,市場における自社の技術の位置づけを示したもの
  • 自社製品の開発開始から損益分岐点に達するまでの期間,投資の累計,利益の累計などを示したもの
  • 自社で開発すべき技術の開発日程や到達目標,開発技術と新製品やビジネスプランとの関連などを示したもの
  • 自社の保有する技術を要素技術に分解し,木構造の形式で体系的に示したもの

分類

ストラテジ系 » 技術戦略マネジメント » 技術開発戦略の立案・技術開発計画

正解

解説

技術ポートフォリオは、分析対象の技術を縦軸・横軸の指標をもとに4つの象限に分類することで、その技術が置かれている状況を分析をする手法です。それぞれの軸には、相対特許保有シェア(自社の技術力)と出願件数の伸び率(市場成長率・技術ライフサイクル)の組合せなどが用いられます。製品に対するPPM分析と同様に、分析の結果をもとに技術ごとに適切な資源配分を検討します。

したがって正解は「ア」です。
15.gif/image-size:247×265
  • 正しい。技術ポートフォリオの説明です。
  • 技術投資計画の説明です。
  • 製品応用ロードマップの説明です。
  • 技術ツリーの説明です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop