ITパスポート 平成28年春期 問17

問17

SNSをマーケティングに活用した事例として,最も適切なものはどれか。
  • インターネットで注文された商品の引渡しとその代金の受取りを支障なく行う。
  • 書込み機能を利用して,登録会員に自社商品の評価内容を記載してもらう。
  • 検索エンジンによる検索結果の上位に自社サイトを表示させて,訪問者増を狙う。
  • 同業他社よりも安い価格を設定して,顧客の購入意欲を高める。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

インターネットショッピングが普及した現在では、商品購入の前にその商品について検索し「商品情報」「評判」などを下調べすることが当たり前になってきています。この際に消費者が重視する要素が同じ一般消費者目線で書かれた"クチコミ"で、このクチコミから商品の人気・品質などを事前に測る消費者が多くなってきています。

SNSマーケティングは、このクチコミの場となるTwitterやFacebook、又は自社Webサイト内に設置されたソーシャルメディアに対して自社商品の評価の書き込みを依頼し、インターネット上の商品情報の拡充・拡散を図るWebマーケティング手法です。

したがって「イ」が正解です。
  • 代金支払い管理サービスの事例です。
  • 正しい。SNSマーケティングの事例です。
  • SEO(Search Engine Optimization,検索エンジン最適化)の事例です。
  • コスト戦略の事例です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop