ITパスポート 平成28年春期 問24

問24

部下の育成・指導事例のうち,OJTに当たるものはどれか。
  • 部下に進路と目標を設定させ,その達成計画を立てさせた。
  • 部下の進路を念頭において,人事部主催の管理者養成コースを受講させた。
  • 部下の設計能力の向上のために,新規開発のプロジェクトに参加させた。
  • 部下の専門分野と進路に合った外部主催の講習会を選定し,受講させた。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

OJT(On the Job Training)は、職場内訓練とも呼ばれ、実際の現場で上司や先輩の指導のもとで仕事を習得させていく教育方法です。主に原理を知ることではなく業務遂行をできることを目的とした指導を行うときに行われる学習方法です。
実際の現場で行われるOJTに対して、職場を離れた場所で行われる人材教育(研修や勉強会)はOff-JTとよばれます。

選択肢の事例のうち、職場の業務体験を通じて知識・技能をの習得を目指しているのは「ウ」だけなので、これがOJTの事例として適切です。
  • MBO(Management by Objectives,目標管理)による能力開発プログラムです。
  • 研修なのでOFF-JTに該当します。
  • 正しい。OJTに該当します。
  • 講習会なのでOFF-JTに該当します。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop