ITパスポート 平成28年春期 問29

問29

一人一人のニーズを把握し,それを充足する製品やサービスを提供しようとするマーケティング手法はどれか。
  • ソーシャルマーケティング
  • テレマーケティング
  • マスマーケティング
  • ワントゥワンマーケティング

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

ワントゥワンマーケティング(One to One Marketing)は、顧客一人一人の嗜好やニーズに合わせて個別に対応を変化させて展開されるマーケティング活動です。市場シェアの拡大よりも、顧客との好ましい関係を築き、長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高めることに重点を置き、一人の顧客から得られる生涯利益を最大化することを目的としています。
  • ソーシャルマーケティングは、利益追求目的のマーケティングではなく、社会全体の利益や福祉向上を意識した広報活動やプロモーションを行うことで製品・サービスの販売に繋げていこうとするマーケティング活動です。
  • テレマーケティングは、ダイレクトマーケティングの一種で、オペレータが電話で直接顧客と対話して販売促進を行う手法です。広告を見た顧客側からの電話を受け付けて商品やサービスを案内するケースや、顧客名簿をもとに企業側から見込み客に電話をかける例がテレマーケティングに該当します。
  • マスマーケティングは、単一製品にTVコマーシャルなどの大規模なプロモーションを行い、すべての顧客を対象に大量生産・大量流通させるマーケティング手法です。高度成長期におけるマーティング戦略のベースとなった手法で、セグメントマーケティングやワントゥワンマーケティングと対比する意味で使われます。
  • 正しい。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop