ITパスポート 平成28年春期 問37

問37

システム開発部門のシステム監査における実施事項はどれか。
  • 開発委託先と締結する委託契約書の作成
  • 外部設計書のレビューで発見された不具合の修正
  • システム開発手順の不備の指摘
  • プログラマに対するプログラミング教育

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

システム監査とは、情報システムの信頼性・安全性・効率性などの向上のために、客観的な立場であるシステム監査人が情報システムや監査対象部門を総合的に評価し、助言・勧告・改善活動のフォローアップまでを行うことです。

システム監査人は、監査により見つかった不備に対して指摘や助言を行いますが、主体となって改善活動を行ったり、被監査部門の業務を行ったりすることはありません。したがってシステム監査においてシステム監査人が行うことは「システム開発手順の不備の指摘」が適切となります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop