ITパスポート 平成28年春期 問54

問54

システム開発プロジェクトにおけるステークホルダに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • システム開発プロジェクトに参画するプロジェクトチームのメンバはステークホルダである。
  • システム開発プロジェクトの実行又は完了によって,売上の増加やシステム化による作業効率向上などの恩恵を受ける人及び組織だけがステークホルダである。
  • システム開発プロジェクトの費用を負担するプロジェクトスポンサだけがステークホルダである。
  • システム開発プロジェクトのプロジェクトマネージャ自身はステークホルダに含まれない。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

ステークホルダ(Stakeholder)は、日本語では利害関係者といい、プロジェクトメンバ、顧客、株主、得意先、地域社会などのように、プロジェクト活動によって利害が生じる可能性がある全ての者です。
  • 正しい。プロジェクトのメンバもステークホルダに含まれます。
  • 恩恵を受ける者だけではなく、損害を被る者もステークホルダに含まれます。
  • 利害関係が生じる全ての者がステークホルダになります。
  • プロジェクトマネージャもステークホルダに含まれます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop