ITパスポート 平成28年春期 問67

問67

PCやサーバ,通信機器,プリンタなどの間での通信を行う事例のうち,WANを利用する必要があるものはどれか。
  • 大阪支社内のLANに複数のPCと1台のファイルサーバを接続し,ファイルサーバに格納されたファイルを,そのLANに接続されたどのPCからでもアクセス可能とする。
  • 家庭内で,PCとプリンタをBluetoothで接続し,PCで作成した資料をプリンタで印制する。
  • サーバルーム内で,PCとWebサーバをハブに接続し,PCからWebサーバのメンテナンスを行う。
  • 福岡営業所内のLANに接続されたPCから,東京本社内のサーバにアクセスし,売上情報をアップロードする。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

WAN(Wide Area Network)は、電話回線や専用線を使用し、LANよりも広い範囲(地理的に離れた拠点Aと拠点Bなど)を接続し、通信を実現するネットワークのことです。

選択肢の事例のうち、地理的に離れた「福岡営業所−東京本社」のネットワーク同士を接続してアクセスを行う必要がある「エ」がWANの例として適切です。その他の選択肢は同一拠点内のネットワークで実現可能な用途のため誤りです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop