ITパスポート試験 用語辞典

散布図さんぷず
縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させ、いくつかのデータを点でプロットし、2項目間の分布・相関関係を把握するのに使用される図法。
分野:
ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE
出題歴:
24年秋期問8 
重要度:

(Wikipedia 散布図より)

散布図(さんぷず)とは、縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させ、データを点でプロットしたものである。各データは2項目の量や大きさ等を持ったものである。

散布図には、2項目の分布、相関関係を把握できる特長がある。データ群が右上がりに分布する傾向であれば正の相関があり、右下がりに分布する傾向であれば負の相関がある。相関係数が0であれば無相関となる。

出題例

2種類のデータの関係性を表すことを目的として用いるものはどれか。
  • 決定表
  • 散布図
  • 特性要因図
  • パレート図

正解

「OR・IE」に属する用語
「企業活動」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページのWikipediaよりの記事は、ウィキペディアの「散布図」(改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、このページ内の該当部分はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下 に提供されています。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop